2006年01月17日

花田少年史

一色まことさんの漫画です。
悪がきの花田君が交通事故で九死に一生を得るのですが、その後、幽霊と会話できるようになっちゃいます。
で、あれやこれやの幽霊との出来事です。
全然怖い話ではなくて、死んだ人たちの思いと、不承不承ながら幽霊達の困ったことを解決する花田君のお話、結構面白いですよ。

まだ1巻ですけど、しばらく続けてもいいかもしれません。

posted by ジュブナイル at 22:14| Comment(21) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

超人ロック:天空の魔法士

漫画、超人ロックシリーズ、まだ続いてたんですね。
その中の1冊。
エスパーのことを魔法士と呼んで重要な職業となっている星での話ですが、クローンのクーガー君といっしょに活躍します。
ラフノールの話みたいな感じです。

そういえば、今続いているロックシリーズでは、超人ロックとして普通に認められている状態だったりしますが、これはこれで面白いです。
posted by ジュブナイル at 07:33| Comment(19) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

三丁目の夕日

映画を見ましたよ。
もともとは、ずーっと続いている漫画ですが、そちらはほとんど見た事ありません。
古きよき時代という感じで良い映画でした。

今はなぜ、こんなにものがあるのに幸せじゃないんでしょうね。
posted by ジュブナイル at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

1リットルの涙

難病と戦い続けた少女の日記です。
なんだかよくわからない病気ですが、かわいそうな話で泣けてしまいます。
本人の言葉だけに真実味があっていいですよ。
posted by ジュブナイル at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

Mr.インクレディブル

映画も見ましたけれど、DVDを見かけましたので買ってきてまた見ました。
ヒーローが会社勤めを強いられるという状況も面白いですが、インクレディブル一家の個性的な超能力も面白いですね。
ちょっとスパイキッズとかぶる部分がありますが、安心して楽しめる映画です。
posted by ジュブナイル at 07:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

もやしもん

しばらくお休みしてましたが、年も替わりましたからまたぼちぼちやっていきましょう。
いきなり”もやしもん”ですが、漫画です。
菌が見える、しかも本当の形ではなくて漫画的な絵で見えるという主人公のお話です。

この菌の絵が面白いです。菌がぶつぶつしゃべるセルフも面白い。
今のところ2巻しか出てないですけれど面白いですよ。
posted by ジュブナイル at 23:09| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

34丁目の奇跡

映画ですけど、ご存知でしょうか。
この映画、昔のものと、何件か前に作られたものとあるんですが、どちらも基本ラインは一緒です。
クリスマスに観るにはいい映画ですよ。
サンタクロース本人が、老人として出て、サンタクロースを信じない女の子やそのお母さんに・・・

サンタクロースが裁判にかけられて、そのとき弁護士が使う、勝つための言い訳が2作では違うんですけれど、まあ、どちらもそれなりの言い訳です。

目に見えないものを信じる心、難しいですね。
いたらいいと思うものは理屈抜きに信じてしまえばいいんでしょうけれど。
posted by ジュブナイル at 08:21| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

下流社会

つまらないです。
買わなきゃ良かった^−^;
まあ、下流社会という新しい言葉を広めたいんでしょうし、そういう層もあるのかも知れませんが、根拠とする統計も今ひとつです。
そもそも、ネットで取る統計なんて、始めからナチュラルな統計は期待できないじゃないですか。
その割に、有意な差かどうか判断できるほどのN数が取れてるとは思えません。

結局、自分はこいつらとは違うんだと言わんばかりの文章で、たいした対策案もあるわけでなく。

そう思うのは、僕も下流社会人だからなんでしょうか^−^
posted by ジュブナイル at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

カスピアン王子のつのぶえ

ナルニア国物語の2巻
前回のお話から新学期に戻る途中でまたナルニア国に引き込まれたらナルニアでは1000年以上も時間がたっていて・・・・・
というお話
結局のところ、ライオンさんが出張ってきて平和になるような話で、それだったらライオンさん最初から・・・・とも思ってしまいますが、過保護は嫌いなようです。
posted by ジュブナイル at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

ライオンと魔女

ナルニア国物語の第1巻。
子供向けの文章なので読みやすいです。
ファンタジーものと言うよりもおとぎ話、童話の世界ですね。
いろんな動物が人間のように生活している魔法の世界に、なぜか衣装ダンスを通って迷い込んだ子ども達。
悪い魔女と正義のライオン王(?)。
あっさりした展開ですけど、続巻に期待でしょうか。

映画化されるそうですがどこまでの話を映画化するんでしょうね。
posted by ジュブナイル at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。